ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月31日

リールのイコネ、フィオレンティーナへ移籍

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フランス1部リーグ・アンのリールOSCは、大晦日となった12月31日にジョナタン・イコネが、セリエAのフィオレンティーナへと移籍することを発表した。

 伝えられるところによれば23歳のフランス人選手の獲得には、フィオレンティーナは移籍金として1400万ユーロほどが投じられている模様。

 特にブンデスリーガファンにとってイコネは、グループリーグ最終節にてVfLヴォルフスブルクを相手に2アシスト、これによりヴォルフスブルクは欧州の舞台から姿を消した。
 
 パリ・サンジェルマンにて育成されたFWは、2018年にリールへと加入。レンタル移籍していたモンペリエ時代も含め、リーグ・アン通算157試合に出場し13得点。フランス代表としても4試合で出場している。(1得点)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報