ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月31日

プレミア、年明けも試合延期。レスターvsノリッジ戦は中止へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 プレミアリーグではここのところ、相次いで試合開催の延期が発表されているところであり、12月開催予定だった試合の実に23%に相当する、合計16試合がコロナ禍の影響により延期を余儀なくされた。

  そしてさらに年明けに控える試合についても、先日にリヴァプールから勝ち星をあげたレスター・シティが、最下位ノリッジ・シティ戦で延期ということに。リーグの発表によれば、ノリッジ側で必要なメンバーを確保できないため、延期の申請があったという。

 今季は昇格組として苦しい戦いがつづき、最近ではクリスタルパレスに敗戦を喫している同クラブは、「レスター・シティと両クラブのファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを、大変心苦しく思います」とコメントした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報