ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月01日

リヴァプール、ASローマで共に3件のコロナ感染

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 リヴァプールFCは、来るチェルシーFCとのトップマッチを2日後に控え、新たに3件のコロナ感染を確認した。ユルゲン・クロップ監督は、その影響を受けた選手の名前を明かすことはなく、ただ「朝から抽選結果を待つようなものだよ。しかも決して喜ばしいものではなく」とコメント。

 なお今回のコロナ感染の確認や、サウサンプトンFCvsニューカッスル・ユナイテッド戦がコロナ感染と負傷などにより、必要な選手を確保できず延期が伝えられてはいるものの、クロップ監督はそれでも今回のチェルシー戦は予定通りに、試合が日曜日に開催されると考えている。

 またイタリアからも同じく、3件のコロナ感染が明らかとなった。こちらについては選手の名前も発表されており、イタリア王者のインテル・ミラノではPCR検査の結果で、アレックス・コルダス、マーティン・サトリアーノ、そしてエディン・ジェコから陽性反応が確認されたとのこと。すでに3選手とも隔離に入っているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報