ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月02日

ユベントス、キエッリーニからも陽性反応が確認

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 セリエAのユベントス・トリノは元日に、ジョルジョ・キエッリーニからコロナ検査の結果、陽性反応が確認されたことを発表した。またクラブ側の発表によれば、昨夏にユーロ2020を制したイタリア代表ディフェンダーは、数日前にコロナ感染者と接触していたために隔離されていたという。

 なおそのユベントスからは先週の金曜日には、ゴールキーパーのカルロ・ピンソーリョと、ミッドフィルダーのアルトゥールから、ともに新型コロナウィルスへの感染が確認されたことが発表されていた。ユベントスの次戦は1月9日のASローマ戦、その3日後にはイタリアスーパー杯インテル戦が控えているところ。

 またセリエA最多優勝を誇るクラブからのみならず、フランスの最多優勝クラブ、パリ・サンジェルマンからもコロナ感染が報告されており、練習再開を前にして4選手とスタッフ1名から感染が確認されたとのこと。すでに隔離されているとのことだが、ただしこちらはまだ、選手名については発表していない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報