ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月02日

トゥヘル監督、ルカクをリヴァプール戦でメンバー外処分に?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 リヴァプールFCとの注目の一戦を前にして、チェルシーFCはよりよってピッチ外の話題に揺れている。クラブから無許可のインタビューを行い、そこでチェルシーへの不満とインテルへの復帰の可能性、さらにトゥヘル監督の戦術面や関連性を指摘した、ロメル・ルカクに対して今回の試合では「罰」としてメンバー外となる可能性もあるという。これは英紙ガーディアンが報じたものであり、激怒したドイツ人指揮官からベンチ、もしくはベンチ外とされる可能性があるようだ。

 ルカクは3週間前に応じたスカイ・イタリアとのインタビューの中で、おそらくは1億ユーロで後にしたインテル・ミラノのファンの怒りを鎮静化させたいと考えていたのであろう、だがその試みはむしろ現在所属する、チェルシーのファンたちの怒りを買う結果となってしまった。そのため前述の出場停止処分のほか、罰金処分も科せられる可能性があり、面談も検討しているといわれるトゥヘル監督にはクラブ上層部からの後ろ盾もある模様。

 ただそれでもブライトン戦での痛み分けで首位マンチェスター・シティと勝ち点差11にまで開いた状況で、最近2試合連続得点中と絶好調のルカクを外すという決断は、競技面での弱体化を考慮し非常にリスクの高い決断でもあることは確かだ。その決定は試合当日である本日日曜日中にも下される見通しで、代役候補はコロナの影響で12月11日から外れ、復帰を果たしたばかりのカイ・ハヴェルツが考えられる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報