ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月04日

元神戸のフィンク監督、ラトビア王者リガFCへ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トルステン・フィンク監督が、新天地を見出した。2020年9月にJリーグのヴィッセル神戸を後にしていた54歳の指揮官はこれから、戦いの舞台を日本の美しい港町から、ラトビアの美しい港街へと移すことになる。

 同氏が就任するリガFCは、ラトビア最大の人口を誇る同国の首都リガを本拠地に構え、2018年から2020年にかけてラトビアのリーグ3連覇中。しかしながら今季はここまで参加8クラブ中4位に甘んじているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報