ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月04日

シャビ監督、コウチーニョの現状について言及

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 FCバルセロナでは定位置を確保できず、苦しい時期が続くフィリッペ・コウチーニョ。今後、両者の関係はどうなっていくのか?「彼がどうなっていくのか。それは私にもわからないよ」と、火曜日にシャビ監督は語った。「もちろん我々は1月に、選手の売却をしていくことにはなるのだろうが」

 コウチーニョがそのバルセロナの売却プランにおける、有力な候補の1人であることは確かなことであり、特に2013年から2018年にかけてリヴァプールFCで活躍をみせたプレミアリーグのクラブから、かつてバイエルンでもプレーしたブラジル人アタッカーへの関心が寄せられているとも言われる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報