ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月07日

バルサからプレミアへ復帰:コウチーニョがジェラード監督と再共闘

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1億2000万ユーロの移籍金でFCバルセロナへと渡って以来、4年ぶりにフィリッペ・コウチーニョが再びプレミアの舞台へと戻ってきた。アストン・ヴィラは29歳のブラジル人MFを、レンタルで獲得したことを金曜午前に発表。さらに買い取りオプションも含まれているという。

 スペインに渡る前には所属していたリヴァプールにて、プレミア最高の選手の1人に挙げられていた同選手。その時にチームメイトだったスティーブン・ジェラード氏が、監督へと就任したのが今回のアストン・ヴィラだ。バルサ加入後はなかなか思うようにことが運ばず、バイエルンへのレンタルも経験。今季はわずか5試合に出場にとどまっており、再びプレミアの地での再起をかける。

アレックス・コジャドがグラナダにレンタル

 以前より既定路線と見られていたアレックス・コジャドの、FCグラナダへのレンタル移籍が、無事に成立したことが発表された。2010年よりバルサに所属するMFだが、トップチームにもセカンドチームにも登録されることはなく、そのためこの半年間は試合に出場できない日々を過ごしている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報