ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月07日

バルセロナ:デスト、ガビ、バルデから陰性確認

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここのところ新型コロナウィルスの脅威に晒されている FCバルセロナだが、その一方で明るい話題も届いた。18歳のガビ、そして17歳のアレックス・バルデら若手選手とともに、セルジーノ・デストからも、PCR検査の結果で陰性が確認。これから練習へと復帰することができるという。

 なおバルセロナでは同じくコロナ感染が確認され、今月3日に隔離から解放されたダニ・アウベスが、2日前の国王杯にて5年半ぶりととなる古巣へのカムバックを達成。さっそく得点に絡む活躍をみせ、3部を相手にチームの逆転勝利へと貢献した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報