ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月08日

クロップ監督、オリジを今冬に手放す考えは無し

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 確かにリヴァプールFCにおいてディヴォック・オリジは、今季リーグ戦わずか3試合のみの出場にとどまっており、そのいずれも試合の後半途中からの出場によるものだ。そしてベルギー代表として31試合に出場した経験をもつ26歳のストライカーには、数多くの関心が寄せられているところ。

 だが複数の英国メディアによればユルゲン・クロップ監督は、決してこの冬の移籍市場において同選手を手放す考えはないようだ。あくまで今シーズンの出場試合数の不足は、負傷による影響をたぶんに受けたものであり、チャンピオンズリーグでは6試合中5試合で出場して、先発は2試合。そのいずれも得点、アシストをマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報