ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月11日

ガラタサライがテリム監督解任、後任候補はPSVのシュミット監督

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トルコ1部ガラタサライ・イスタンブールにおける、ファティ・テリム監督の4度目の就任は、2017年より再び幕を開け、そして2022年の年始に終焉の時を迎えることとなった。なおトルコのメディアでは後任候補の1人として、現在PSVアイントホーフェンにて指揮をとる、ロジャー・シュミット監督の名前をあげているところ。

 トルコ代表の監督も3度にわたり務めてきた68歳の指揮官は、これまで同クラブを通算8度のリーグ優勝へと導くなど、数々の成功を果たしてきたが、しかしながら今季は現在12位へと低迷。、「双方合意の上で」契約解消へと至ったことが、クラブ側より発表されている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報