ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月12日

ニューカッスルがフランス、イタリアへと更なる攻勢に

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 予想通りにサウジマネーを手にしたニューカッスル・ユナイテッドは、今冬の移籍市場において攻勢をかけるようだ。リーグ・アンのスタッド・ランスから19歳のアタッカー、ウーゴ・エキティケがその視線の先に捉えられている模様。すでに移籍交渉ははじまっているようで、今季17試合で8得点と活躍をみせるフランスU20代表の獲得には、移籍金として3000万ユーロが必要とみられているところだ。

 さらにニューカッスル・ユナイテッドでは、インテル・ミラノに所属するマルセロ・ブロゾビッチへの関心も伝えられており、29歳のクロアチア人とインテルとの契約はこの夏で満了を迎えるところではあるものの、伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによれば同選手は、獲得を熱望されるニューカッスルよりも2015年から在籍するインテルでのプレーを好んでおり、むしろ2026年までの契約延長を締結する見込みだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報