ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月12日

リヴァプールのGKコーチ、カリウスに今冬移籍の勧め

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ロリス・カリウスとリヴァプールFCとの契約は、この夏に満了を迎えるものの、英紙アスレティックに対して、アハターバーグGKコーチは「彼は今、その資質を活かして、キャリアを積んでいかなくてはならない。彼にはいい部分がたくさんある」とコメント。今冬での移籍を後押しした。

 2018年に行われたチャンピオンズリーグ決勝にて記憶に残る失態を演じて以来、リヴァプールでの出場から遠ざかり続けているドイツ人GKは、ベシクタシュへのレンタルでも、ウニオンへのレンタルでも、以前の輝きを取り戻すことは叶わず、今夏より再びリヴァプールへと復帰。しかしもはや将来性を見出せる立場にはない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報