ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月14日

ファルケ監督、ロシア挑戦を前に「期待感」募らせる

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ダニエル・ファルケ監督が新天地を見出した。2017年から2021年11月にかけて、イングランドのノリッジ・シティにて指揮をとり、2度のプレミア昇格へと導いた45歳のドイツ人指揮官は、これからロシア1部クラスノダールの監督へと就任。現在はリーグ戦5位へとつけるクラブでの仕事に向けて、「期待感」を募らせている。

 また同氏とともにエドマンド・リーマー氏、クリストファー・ジョン氏、クリス・ドモガラ氏らコーチ陣も、ともにロシアへと渡ることになり、ファルケ氏は「私と私のチームが、この近代的でエキサイティングなクラブ」での仕事に向けて、「2月まで再開されないことも、大きなメリットだね」と強調。ちなみに最初の相手となるのが2月25日のロコモティフ・モスクワ戦で、ギズドル監督とのドイツ人指揮官対決となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報