ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月15日

コロナ感染のメッシ、まだ復調しきれず欠場

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウィルスへの感染の影響のために、パリ・サンジェルマンは、次戦のスタッド・ブレスト戦にて、リオネル・メッシを欠いて臨むことを余儀なくされる。これは金曜日に、マウリシオ・ポチェッティーノ監督から発表されたもの、

 同選手はアルゼンチンの自宅にてコロナ感染が判明しており、冬季休暇明けの初戦での欠場を余儀なくされていた。そして34歳のアルゼンチン代表は自身のインスタグラムにて、回復へ時間がかかっていることを説明。

 ただそれでも、本人は「ほぼ回復した」と報告しており、ピッチに戻ってくることを心待ちしていることを明かしていたのだが、しかしながらクラブ側は金曜日に、メッシは「来週から、一歩ずつチームへと復帰させていく」考えを示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報