ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月16日

アーセナル戦が急遽延期に、トッテナムは苛立ちを募らせる

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に開催予定となっていたロンドン北部ダービー、アーセナルFCとトッテナム・ホットスパーズとの一戦は、戦力不足のガナーズ側の要請を受け入れる形で、延期されることが明らかとなった。

 つまりは必要とされるフィールドプレーヤー13名とGK1人という最低基準を満たせなかったということであり、1stレグでは1−3で敗れたトッテナムにとってのリベンジマッチは先送りへ。


 特にトッテナム側はプレミアリーグのコロナによる試合延期のガイダンスについて言及し、「コロナとは無関係の選手に対応する意図があるとは考えていない」と強調。

 今回の延期に際してアーセナル側で、アフリカカップに派遣中のオーバメヤン、パルティ、ぺぺ、エルネニー、レキクらも、中止の理由として含まれていたことを不服としているようで、「ファンたちの計画も、受け入れられない形で急に壊された。」と訴えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報