ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月18日

オーバメヤン、検査のためガボン代表離脱。アーセナルへ帰還。

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ガボン代表はこのままアフリカカップでは、ピエル=エメリク・オーバメヤン不在のまま戦うことを余儀なくされた。アーセナルに所属する快速FWは、1月6日に行われたコロナ検査の結果で陽性反応が確認されており、その後に心臓周辺の不調を訴えていた。そのため「我々は彼を、所属クラブの下へと送り出し、そこで検査を受けるという決定を下したんだ」と、ヌヴー代表監督は説明。

 ただしオーバメヤン自身は、所属元への復帰をあまり喜ばしくは感じていないことだろう。最近ではクラブ側との対立を見せており、出場停止や主将降格など、とりわけアルテタ監督との信頼関係が崩れているといわれるところ。定位置を失った状況が続く今、同選手の先行きはいまだ不透明なまま。むしろアーセナルではアトレチコ・ミネイロとの契約を解消した、ジエゴ・コスタへの関心が伝えられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報