ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月24日

ブレントフォード、フランク監督と延長。エリクセンとも合意

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季はプレミアリーグ昇格組として、ここまで14位につける戦いぶりを示しているブレントフォードFCは、月曜日にトーマス・フランク監督との契約を、2025年まで更新したことを発表した。だが同クラブに訪れる朗報は、どうやらこれだけにとどまるものではないようだ。

 英紙アスレティックが報じた情報によると、ブレントフォードFCは現在、フリーの状況となっているクリスチャン・エリクセンと、今季いっぱいまでながら1年延長のオプションを付随させる契約にて、すでに合意へと至っている模様。しかしながらまだメディカルチェックが残されているという。

 2013年から2020年までトッテナムにてプレーしていた同選手は、今夏に行われたユーロにて心停止となり手術。除細動器を装着し復帰を目指しているところだが、セリエAではその状態でのプレーが禁じられていたために退団。現在は母国の古巣にて「ワールドカップ出場を夢見ながら」復帰を目指していることを明かしていた。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報