ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月25日

バロテッリ、3年以上ぶりにイタリア代表復帰へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マンチェスター・シティ時代よりマリオ・バロテッリのことをよく知る、イタリア代表ロベルト・マンチーニ監督は、3年以上のブランクを経て再びバロテッリを代表へと招集することを決断した。ただしあくまでそれは、1月26日〜28日まで行われるトレーニングへ招集された、35名のメンバーの中の1人という立場であり、バロテッリは決定力改善を目指す指揮官の期待に応えられるようアピールへと勤しむことになる。

 これまでにもピッチの内外にわたり話題を振り撒いてきたバロテッリは、最近でもすったもんだの末に、トルコ1部アダナ・デミルスポルへと移籍。ただかつてインテル、マンC、リバプールなどでプレーしてきた31歳のストライカーは、そこで元イタリア代表ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の下、ここまで19試合で8得点をマーク。移籍まで数ヶ月実践から遠ざかっていたことも忘れさせる活躍をみせており、マンチーニ監督もこれを見逃すことなく、今回の代表招集へと至ったようだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報