ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月28日

ユベントスとバルセロナ、オーバメヤンのレンタルを検討

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 所属するFCアーセナルにおいて今シーズン、出場停止や主将降格、とりわけアルテタ監督との信頼関係が崩れている、ピエル=エメリク・オーバメヤン。ドバイで行われる短期トレーニングキャンプの帯同も見送られた元ドルトムントのFWには、その中東のアル・ヒラル(サウジ)からのオファーも寄せられたものの、本人は欧州トップリーグでのプレーを希望。

 そこで32歳の快速ストライカーに対して、イタリアからユベントス・トリノ、そしてスペインからFCバルセロナが、レンタル移籍の可能性について、アーセナル側へと打診していると、英紙アスレティックが報じた。ただ仮にレンタルに応じるとしても、そこで障害として考えられるのは、なんといっても週給およそ42万ユーロと言われるその高額なサラリーだろう。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報