ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月29日

トッテナム、トラオレに続きルイス・ディアス争奪戦も敗戦か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ポルトガル1部FCポルトのルイス・ディアス獲得を巡り、トッテナム・ホットスパーズとプレミア同士で争っていたFCリヴァプールだが、どうやら後者が有利に争奪戦を展開しているようだ。特にトッテナムにとっては、ウルバーハンプトン・ワンダラーズのアダマ・トラオレ争奪戦でもFCバルセロナに敗れたばかり。

 英紙ガーディアンによれば移籍金額は4000万ユーロとなっており、さらに「用意に達成可能」な条件のボーナスも1000万ユーロほど付随。今季ここまでリーグ戦18試合に出場して14得点をマークしてきた同選手の契約には、8000万ユーロの例外条項の存在が指摘されているが、ポルト側がそれを強行することはないだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報