ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月29日

エヴァートン、次期監督はランパード氏か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 プレミアリーグのエヴァートンFCは遂に、後任監督を見出すことに成功したのだろうか?ベニテス監督の後釜を模索していた同クラブでは、長くヴィトール・ペレイラ氏が有力視されてきたものの、BBCなどはすでにエヴァートンがランパード氏に対して、数回の話し合いの末にオファーを提示したと報道。

 一方でエヴァートンはウェイン・ルーニー氏にもアプローチしていたが、「私の代理人からコンタクトがあったことが伝えられ、話し合いにいくよう言われたけど、断ったよ」とルーニー。あくまでダービー・カウンティでの英国2部残留のために戦う決意をしており、「難しい判断だったが、ここには僕にとってとても大切な仕事がある」と語った。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報