ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月30日

リヴァプール、トッテナムとの争奪戦制しルイス・ディアス獲得

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCリヴァプールは今シーズン、2人目となる戦力補強を完了した。昨夏にライプツィヒから獲得したイブラヒマ・コナーテに続き、今度はFCポルトからルイス・ディアスを獲得。22歳のウィンガーの獲得にはコナーテと同様、移籍金として4000万ユーロが投じられるようだが、さらにディアスの場合は成果に応じて、さらに2000万ユーロが上乗せされる仕組みとなっている模様。契約期間については「長期」とされ、背番号は23を身につけることとなった。なお火曜日に行われるコロンビア代表戦の後に、イングランドへと向かうという。

 「私は常に、冬に獲得する選手は、夏にも獲得するであろう選手だけを迎え入れるべきだと言い続けてきたが、まさにルイスにはそれが完全にあてはまるものだ」と、クラブ公式にてコメント。「非常に長い間チェックしていた、素晴らしい選手」であり、「一流クラブ」であるFCポルトとの「タフな交渉」の末に、「フィジカル面でもメンタル面でも」プレミアに通用する資質をもった選手の獲得に喜びをみせている。「ルイスと対戦した時、彼がいかに危険で素早い選手であるか。そしていかに彼のメンタリティがチームの助けとなっているか。それを目の当たりにしたんだ」と指揮官は言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報