ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月31日

ACミラン、元バイエルンのサンチェス獲得打診も破談か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Sky Sport Italia』をはじめとする、複数のイタリアのメディアが報じた情報によれば、イタリアの名門ACミランが元バイエルン・ミュンヘンの選手で、現在はフランス1部OSCリールでプレーするレナト・サンチェスの獲得を目指し、サンチェスとの契約を2023年6月末日まで残すリール側へ、移籍金2500万ユーロを提示したようだ。

 しかしながらリール移籍以降仏1部56試合に出場(5得点)、ポルトガル代表として32試合に出場(3得点)している24歳のMFが望んだサラリーが、ACミラン側にとってあまりに高額だったために、最終的にすでに破談となった模様。なお今季同選手はフランス1部14試合に出場して1得点、CLでは4試合、W杯予選では4試合に出場して1得点をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報