ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月01日

クロップ監督、不快感を露わ「回復のための時間がない」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 代表戦明けとなるバーンリー戦を前にしてユルゲン・クロップ監督は、これまで長きにわたり主張してきた5選手変更ルールが、来シーズンよりプレミアリーグでの導入されることに改めて歓迎の意を示したものの、ただその一方で代表戦期間明けにもかかわらず、今回の試合が土曜日の12時半に開始されることについては「回復時間はない」と不快感を露わにした。

 ただその一方で今回の試合に臨むにあたって、リヴァプールには「最高の雰囲気」が求められていることも同時に強調しており、この試合におとずれる観客らに向けて、「もしも叫んだり歌ったりするような用意がないのであれば、そのときはチケットを他の人に譲っていただきご自宅で観戦していただきたい」と付け加えている。なお数週間前に太ももを痛めたトレント・アレクサンダー=アーノルドは部分的にトレーニングを再開。「出場の可能性はある」とのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報