ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月04日

シュテーガー監督、オーストリア代表監督に関心

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日にペーター・シュテーガー監督は、現在は空位となっているオーストリア代表監督のポストに関心があることを明らかにした。さらにペーター・シェッテルSDとの連絡もとっているという。「もしも彼がそれを望むのであれば、私にとってその仕事は興味深いものだということだ」と、この日スカイの解説者としてザルツブルクvsラピド戦に出演した同氏はコメント。

 「意見交換を行ったんだ。外からみていて感じたことを伝えたよ」と、かつては代表チームやラピド時代に共に戦った旧友について明かし、彼自身が感じていたことも少し話してくれたようだが、「それまでだ。他のコーチとも話し合いが行われることも明らかなことだしね」と言葉を続けて、そして求められるであろう監督像について、以下のように持論を述べた。

 「短期間で決断をくださなくてはならない。次の対戦相手を見据え、そして数日間のうちに全く異なる資質をもつ選手たちを起用する・・・、その監督に求められる最も重要なことは、オプションと選手の状態の見極めにあるんだ。柔軟な思考が必須となるものだよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報