ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月05日

レアル、アンチェロッティ監督の復帰は本日の検査次第

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたリーグ戦においてレアル・マドリードのベンチには、見慣れたカルロ・アンチェロッティ監督の姿が見受けられなかった。62歳のイタリア人指揮官からはコロナ検査の結果、陽性反応が確認されたために隔離を余儀なくされており、そのため息子のダビデ・アンチェロッティACが代役として指揮をとっていたのである。

 そしておそらくは2−1という勝利の結果に不満の声を挙げるものはいないだろうが、水曜日に開催されるチェルシーとのCL準々決勝初戦も不在のまま、レアル・マドリードは臨むことになりそうだ。ただ今もなおまだ復帰への可能性は残されているところであり、もしも本日火曜日のPCR検査で陰性が確認されれば、ベンチに座ることが可能にはなるという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報