ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月19日

コロンビア代表、ルエダ監督の退任を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日には元主将リンコン氏の突然の訃報が伝えられたばかりのコロンビア代表だが、火曜日には今年開催のワールドカップ出場権獲得を果たせなかった責任をとる形で、レイナルド・ルエダ監督が退任することが明らかとなった。これは同国サッカー連盟が月曜日に正式に発表したもの。

 2021年1月に南米予選での大失敗を受けて退任したカルロス・ケイロスの後を受け継いだばかりの65歳の指揮官。しかしながら2010年以来となるワールドカップ出場権を逃す事態を避けるにはいたらず、今のところはまだその後継者についてはまだ明らかになっていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報