ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月25日

同一シーズン初のホーム3連敗のバルサ、シャビ監督は奮起を促す

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCバルセロナにシャビ監督が就任して以降、長きに渡り自信に満ち溢れた姿が再び見受けられていた。先日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝アイントラハト・フランクフルト戦までは、実に15試合連続で無敗を継続していたものの、そこでまるでホーム戦のように戦うフランクフルトを相手に遂に敗戦。その後の騒動にも発展したが現在もまたそれは尾を引き、その直後の17位カディス戦、そして先日の11位ラーヨ・バジェカーノ戦と、初の同一シーズンでのホーム3連敗という記録まで打ち立ててしまったのだ。

 アイントラハト・フランクフルト戦での敗戦、それはバルセロナにとって今シーズンが無冠で終わるということを意味した辛い敗戦でもあり、リーグ戦では2位につけているとはいえ、もはや勝ち点差は15と終了宣言ともいえる状況。いまやチャンピオンズリーグ出場権の確保が目標となっており、それについては5位との勝ち点差は6、得失点差10と視界は良好といえる。それでもシャビ監督はバルサにおける無冠の意味を理解しつつ、「こういう時だからこそ、自分たちの内面性がでてくるのだ」と選手たちの奮起を促している。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報