ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月04日

ジェイ・ロドリゲス、降格危機のバーンリーと延長

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在、バーンリーFCはプレミアリーグからの降格の危機に瀕しているにもかかわらず、ジェイ・ロドリゲスは故郷のクラブとの契約延長で合意、すでにサインを交わしたことが明らかとなった。契約期間は2024年まで。

 2013年にイングランド代表入りした経験ももつ32歳のアタッカーは、2012年にサウサンプトン、そして2017年に移籍したウェストブロミッチから、2019年にバーンリーへと復帰。今季はここまでリーグ戦29試合に出場し、2得点をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報