ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月14日

トニ・クロース像の除幕式をアグエロが担当?「本当に?」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜日よりマンチェスター・シティのスタジアムの外には、セルヒオ・アグエロの銅像が立っているのだが、しかしながらそうも見えない人たちも少なからずいるようで・・・。

 マンチェスター・シティは、金曜の夜、溶融亜鉛メッキを施したスチール製の作品を発表、クラブ歴代最多の通算260ゴールを積み重ねてきた中で、おそらく最も印象的なものとして挙げられるであろう、10年前にマンチェスター・シティへ初のプレミアリーグ優勝をもたらした劇的なシーンがモチーフとなった。

 昨夏にはそのマンチェスター・シティを後にし、FCバルセロナへと加入するも、12月には心臓疾患のため33歳で現役引退を表明した33歳は、「人生で最高の瞬間だった」と述べ、「あの瞬間が、私の人生、クラブ、すべてを変えたんだ」とコメント。

 ただその姿は誰の目からみてもアグエロに見える・・・、というわけでも無いようで、「アグエロに、トニ・クロース像の除幕式を依頼するのは、どうだろう?」と冗談ツイートが展開。さらに夜には「セルヒオが来ているよ」のツイートに、当のクロース本人も「本当に?」との反応もみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報