ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月17日

クロップ監督、サラーとファン・ダイクは「CL決勝は問題ない」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ひとまずリヴァプールFCファンにとっては安堵といったところだ。モハメド・サラーとヴィルジル・ファン・ダイクについて、5月28日に控えるチャンピオンズリーグ決勝への出場に向けて、とくに危惧する必要はないという。

 土曜日に行われたチェルシーFCとのFAカップ決勝で負傷交代していた両選手。サラーについては鼠蹊部に府署うを抱え前半33分に、またファン・ダイクについては膝に問題を抱えたために延長開始とともにピッチを後にしていた。

 だがクロップ監督は「2人とも大丈夫だ」とコメント。「2人の目標は週末にプレーできるようにすること。先発にしろベンチスタートにしろね」と述べ、さらに「チャンピオンズリーグ決勝は疑っていない」とも言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報