ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月20日

CL決勝:主審はクレマン・トゥルパン審判員

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 UEFAは週末に控えるチャンピオンズリーグ決勝、リヴァプールFCとレアル・マドリードとの一戦を、クレマン・トゥルパン審判員が主審を務めることを明らかにした。2010年から国際審判員を務める40歳のフランス人審判員は、4年前にキエフにて行われたチャンピオンズリーグ決勝の舞台にも立っていたものの、その時は第4審判員という立場であった。

 ちなみに昨年行われたヨーロッパリーグ決勝、ビジャ・レアルvsマンチェスター・ユナイテッド戦では主審を務めており、今回は2018年決勝の再戦となるリヴァプールvsレアル戦での主審を務めることに。ちなみにレアル戦では準々決勝の1stレグにて、カリム・ベンゼマがハットトリックをあげたチェルシー戦でも主審を務めている。アシスタントもそのときと同様にニコラス・ダノス審判員とシリル・グリンゴア審判員。 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報