ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月23日

リヴァプール、ファビオ・カルバーリョ獲得。

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 リヴァプールFCは2度目の挑戦により、ファビオ・カルバーリョを獲得した。前回の移籍市場のデッドラインデーでは間に合わずに獲得が見送られていたものの、それでもクロップ監督はフラムで飛躍をみせる若武者について「もし我々が関心を持たなくなったら、それは異常なことだ」とコメント。

 確かにフラムとの契約内容では海外ならばフリーで移籍可能となっていたものの、今回リヴァプールは獲得に際して移籍金600万ユーロ、成果に応じては900万ユーロまで上昇する仕組みにて獲得している。なお契約期間は2027年6月末日まで。

 今季は36試合に出場して10得点8アシストをマークするなど、19歳のプレイメイカーは一躍プレミアリーグで注目を浴びる若手選手へと成長、なおイングランドのユースチームでプレーしてきたが、リスボン近郊で生まれた同選手は3月にポルトガルU21代表デビューを果たしたばかりだ。


 その一方で週末にはわずか勝ち点1差で、プレミアリーグ優勝をマンチェスター・シティに譲ることになった、リヴァプールFC。クロップ監督は「勝ちたければマンチェスター・シティの牙城を崩さないと」と述べ、「成長していけば、彼らにとって厄介な存在となれる。これからも取り組み続けるよ」と更なる奮起を誓いつつ、これから迎えるチャンピオンズリーグ決勝に既に視線を向けている。「この決勝では今よりももっと良いプレーをしないといけない」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報