ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月27日

マンチェスターU、売り上げ増加も負債も増加

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 競技面の観点から見て、マンチェスター・ユナイテッドにとって、このシーズンは計画通りとは言い難いものだった。リーグ戦では6位にとどまり、ヨーロッパリーグ出場権は確保したものの、チャンピオンズリーグ出場権は逃すことに。

 さらに財政面では今年1〜3月期の売上高が前年同期比29.2%増となる1億5280万ポンドを記録した一方で、逆に2180万ポンドの負債を積み増す結果となり、12ヶ月では総額11.8%も増加。4億9570万ポンドにまで達したのだ。

 その理由の大きな要因となっているのが選手たちに支払っているサラリーであり、クラブの発表によると第1四半期では20%増の1億200万ポンドを計上。一方で今季は勝ち点58で6位に終わり、プレミアリーグ創設以来、最も低い勝ち点数を記録することになった
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報