ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月31日

バレンシア、アニル・マーシー会長との決別を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アニル・マーシー氏はもはやバレンシアFCの会長ではない・・・。音声ファイルの流出が破滅を招いてしまったためだ。バレンシアのスポーツ新聞「Superdeporte」は、さまざまな音声記録を掲載。その中でマーシー氏は、リバプールやニューカッスルなどへの侮辱のほか、バレンシア出身であるカルロス・ソレルとホセ・ガヤへの脅しと受け取れるような発言を行い、またピーター・リム氏を「老いぼれ」と表現。

 当初バレンシア側は、この発言は「文脈から切り取られたもの」「編集されたもの」だと反論していたものの、今回マーシー氏の解任を発表。音声の内容はクラブとファンの関係に影響を与えるもので失望したとしており、あくまで発言内容はマーシー氏個人によるものでクラブとは無関係であることを強調。そして信頼維持のために決別を決意したことを明らかにした。暫定的に、これまでバレンシアのアカデミーの責任者であったショーン・ベイ氏が就任する予定。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報