ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年06月20日

ヨヴィッチ、レアルからフィオレンティーナにレンタルか

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 かつてアイントラハト・フランクフルトから移籍金6000万ユーロで、レアル・マドリードへと移籍していたルカ・ヨヴィッチ。しかしそこでセルビア人FWは活躍の姿をみせることは叶わず控え選手の域にとどまり続けており、そんな中コリエレ・デッロ・スポルトはセリエAフィオレンティーナへの移籍について報道。

 24歳ストライカーが手にしている潤沢なサラリー(600万ユーロ)のうち、フィオレンティーナ側はその半分だけをカバーするのみで済むようで、仮に加入ということになればそこではニコラ・ミレンコビッチ、アレクサ・テルジッチ、そして元シャルカーのマティヤ・ナスタシッチら、代表チームでの仲間たちと顔を合わせることになる。

 その一方でヴィニシウス・ジュニオールについては、現在レアルとの間で残されている2024年までの契約を、この夏の休暇から戻った7月の第1週には、2027年まで更新することが予想されているところ。なお伝えられているところではこの若きスターの年俸は、現在のおよそ400万ユーロから、一躍1000万ユーロに引き上げられることになるようだ。

 今夏いっぱいで契約満了となるガレス・ベイルについては、故郷のカーディフへの移籍を考えている模様。同選手の広報担当者がBBCの取材に対し交渉中であることを認めており、かつて世界で最も高価な選手だった彼は現在、カタールでのワールドカップも視野に入れて検討中とのこと。カーディフは今シーズン、チャンピオンシップで18位に終わっていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報