ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月05日

マンチェスターU、タイレル・マラシア獲得を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りマンチェスター・ユナイテッドは、タイレル・マラシアの獲得を発表した。フェイエノールト・ロッテルダムから加入する、身長169cm、22歳のアタッカーとは2年契約を締結。さらに1年間の延長オプションも付随している。

 「マンチェスター・ユナイテッドに加入できて、信じられない気持ちだよ」と、すでにオリンピック・リヨンとの合意報道もなされていた同選手はコメント。そこでマンチェスターUはうまく介入することに成功し、最終的にはオランダ代表として5試合の経験をもつ若い左サイドバックを手に入れている。また同じオランダ出身のエリック・テン・ハフ監督については「素晴らしいコーチだ」と賛辞を送った。

 移籍金額については1500万ユーロほどになるといわれており、マータフSD曰く「ダイナミズムと年齢の割に豊富な経験をもつ」マラシアは、これからルーク・ショーやアレックス・テレスらと共に定位置争いを展開していくことになる。

 その一方でアンドレアス・ペレイラについては、同じプレミアリーグのFCフラムに移籍する可能性が高い。これは英紙ガーディアンが報じたものので、移籍金として1160万ユーロに加えボーナスとして350万ユーロを追加する仕組みを用意している模様。マンUでは思うようにことが運ばずレンタル移籍していたが、いよいよ完全移籍で後にすることになるかもしれない。

 またマンチェスターUとの契約を先月末で満了していた、ジェシー・リンガードに関しても同じプレミアリーグの中から、複数の関心が寄せられているようで、昨季にレンタル移籍していたウェストハムもその1つ。ただESPNによれば米国の2クラブも獲得に乗り出しており、2クラブの代表団との話し合いも行われているようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報