ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月09日

ディ・マリアがフリーでユベントス入り。ポグバも間近に。

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 7年過ごしたパリ・サンジェルマンを後にしたアンヘル・ディ・マリアが、既報通り新シーズンよりユベントス・トリノにてプレーすることが明らかとなった。契約期間は1年。2007年にベンフィカ、2010年にレアルへと移籍し知名度をあげていった同選手は、2014年CL決勝でMVPに選出。

 その後はマンチェスターUへと渡り、直近までパリ・サンジェルマンでのプレーが続いていた。それからはフランス国内ではリーグ戦、国内カップ戦ともに5度ずつタイトルを獲得するものの、チャンピオンズリーグの優勝は最後まで果たすことはできず先月末に契約を満了。

 そのため今回の獲得にあたってユベントス側には、移籍金の支払い義務は発生しない。さらにユベントスでは同じくマンチェスター・ユナイテッドからの契約が切れた、ポール・ポグバの獲得にも迫っているところ。こちらは金曜日にはトリノ行きの飛行機に乗り、これからメディカルチェックを受けるところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報