ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月11日

ウェイン・ルーニー監督、DCユナイテッドに復帰か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやらウェイン・ルーニーが米国に戻ることになるかもしれない。複数のメディアの報道によると、MLSのDCユナイテッドの監督へと就任する可能性があるという。英紙アスレティックが第一報を伝えたように、かつてマンチェスター・ユナイテッドで5度優勝達成、イングランド代表として53得点をマークしているルーニーは、2018年から約1年半在籍した古巣首脳陣と移籍で合意に達している模様だ。

 そのDCユナイテッドから移籍したダービー・カウンティにて、フィリップ・コクー監督の解任に伴い当初は選手兼監督として、その後には監督に専念していた元イングランド代表FWだったが、財政難から昨季は勝ち点21を没収。6月末に契約解消を願い出ている。ただDCワシントンも決して楽な状況というわけではなく、ここまで17試合で勝ち点17と最下位に甘んじているところ。とりわけ金曜にはクラブ史上最悪となる0−7でフィラデルフィア・ユニオンに大敗を喫したばかりだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報