ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月13日

ウェイン・ルーニー、監督としてDCユナイテッド復帰

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ウェイン・ルーニーが監督として、MLSのDCユナイテッドに復帰することが正式に発表された。これはクラブ側より明かされたものであり、現役時代には2019年12月まで所属していた元イングランド代表FWとの合意が明らかとなっている。

 その後に移籍したダービー・カウンティにて当初は選手兼監督として、それから監督に専念する形で指導者としての経験を積んできた元ストライカーだが、財政難から勝ち点21を剥奪されるという事態のなかでシーズンの最後まで指揮をとり6月末日をもって正式に退団。

 ただこれから歩むことになるDCユナイテッドも、決して状況として恵まれているわけでもない。ここまでリーグ戦17試合が経過し、勝ち点17で最下位に甘んじているところなのだ。特に最近ではフィラデルフィアユニオンに0−7とクラブ史上最悪の結果を記録したばかり。

 DCユナイテッドの共同会長であるジェイソン・レビエン氏とスティーブ・カプラン氏は、クラブのリリースで「ウェインはサッカーの伝説的存在であり、最もエキサイティングでダイナミックなユースコーチの一人だ」と、マンチェスターU、イングランド代表歴代最多得点王への期待感をしめした。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報