ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月15日

アンチェロッティ監督、レアルの今夏補強は「もう終わり」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 レアル・マドリードはこの夏の移籍市場において、さらにどのような計画を思い描いているのだろうか?少なくとも戦力補強という点においては、もうこれ以上の考えは特に抱いていないことを、カルロ・アンチェロッティ監督本人が認めている。「移籍に関することは口にはできないが、ただもう終わったということについては言えるよ。もう誰とも新たに契約する予定はない。」

 その一方でこの夏をもってレアル・マドリードから退団したマルセロについては、セリエAに昇格したACモンツァからの関心が寄せられているようだ。シルビオ・ベルルスコーニ氏の支援によりセリエA定着を目指す同クラブだが、34歳のブラジル人サイドバックは契約満了のため獲得に際して移籍金の支払い義務は発生しない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報