ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月17日

バルセロナの米国ツアー、シャビ監督に入国拒否で対応余儀なくされる

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 このタイミングで遂に決着をみたロベルト・レヴァンドフスキの移籍劇の背景には、これから臨む米国ツアーの影響も少なからずあったのだが、ただ今回のツアーにシャビ監督自身は、しばらくの間は参加できないようだ。メディアによれば行政上の問題から入国許可が下りず、飛行機に搭乗することが許されなかったという。

 おそらくその理由には彼の過去、アルサッド・ドーハでの現役時代に何度か、イランに渡航した経験をもっており、それが電子渡航認証を拒否された理由だと考えられる。ただしブラウグラナ、シャビ、米国当局のいずれからも公式声明が出ていないため、そうであるという断言まではできないが、いずれにしても拒否されたシャビ監督は通常のビザの申請が求められ、それには数日かかる見通しとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報