ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月18日

ロナウド獲得?アトレチコとスポルティングが共に否定

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところクリスチアーノ・ロナウドの移籍先候補の1つとして浮上しているのが、スペイン1部のアトレチコ・マドリーだ。しかしながらスペインのマルカ紙によるとこれには真実味がなく、アトレチコの関係者も繰り返し獲得は「経済的に不可能だ」と強調しているところ。アトレチコは財政難に苦しんでおり、高額な年俸も移籍金も支払う用意がないのだ。古巣スポルティング・リスボンも同様で、インスタグラムを通じて「フェイクニュース」と一蹴している。

アトレチコ、ナウエル・モリーナ獲得間近

 その一方でアトレチコ・マドリーでは、イタリア1部ウディネーゼ・カルチョに所属するアルゼンチン人サイドバック、ナウエル・モリーナの獲得に迫っているようだ。イタリアからの報道によるとすでに、クラブ間での交渉は合意間近のところまできているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報