ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月19日

バルサ、今度はアスピリクエタをチェルシーから獲得か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新シーズンに向けて着々を補強を進めている、FCバルセロナ。ロベルト・レヴァンドフスキの獲得、そしてウスマン・デンベレとの契約延長にお続き、今度は守備陣の補強へと狙いを定めているようだ。

 スペインのマルカ紙によると、プレミアリーグのチェルシーFCに所属する、セサル・アスピリクエタに関心を示しているようで、ただ獲得までにはチェルシー側が適切な代役を見出すまで待つ必要があるという。

 ただそれでも確かなことは、スペイン代表として40試合に出場しているディフェンダーが、2012年から過ごしたロンドンの地を去り、この夏からは戦いの舞台をバルセロナに移す可能性が高いということだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報