ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月25日

デ・ヨングにオファー、バルサは本人との話し合いを求める

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フレンキー・デ・ヨングの今後はいまだ不明となったままだ。FCバルセロナとしては収入を得なくてはならない立場にあるものの、オランダ代表は移籍を望んではいない。現在はバルサの一員として米国ツアー参加中の25歳のMFについて、ジョアン・ラポルタ会長は『ESPN』に対し、「彼は我々の選手であり、とても気に入っている」とコメント。

 「フレンキーについては、いくつかのオファーを受けてはいるが、今のところはまだ受け入れてはいない。彼と話をして、彼が何を望んでいるのかを正確に把握したいと思っている。彼の状況を明らかにしていく必要があるんだ」と語った。ただ移籍先の最有力候補はやはりマンチェスター・ユナイテッドということにはなるだろう。 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報