ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月27日

アタランタのパロミノ、筋肉増強剤の陽性反応が確認

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 サッカーの世界ではドーピング検査で陽性反応が確認されることは稀だが、それがセリエAのアタランタ・ベルガモにて明らかとなってしまった。ホセ・ルイス・パロミノからアナボリックステロイドの陽性反応が示されたために、暫定的な出場停止処分を受けている。

 これはイタリアのアンチドーピング機構が火曜日に発表したものであり、それによれば32歳のアルゼンチン人選手から「採取したサンプル」から、クロステボルという物質が検出されたとのこと。これは筋肉増強剤としてボディービルなどで用いられるものであり、2017年より所属するアタランタのメディカル部門は、これまで選手が摂取したリストを提出する。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報