ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月27日

ルイス・スアレス、古巣クルブ・ナシオナルへの復帰を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ルイス・スアレスは火曜日に、母国へと復帰する決断を下した。火曜日に35歳のアタッカーはSNSでの動画を通じて、クルブ・ナシオナル・デ・フットボールと合意に至ったことを発表。ただ2003年から2006年にかけて所属した古巣とは、まだ契約締結が残されている。

 同クラブにてプレーした後、フローニンゲン、アヤックス・アムステルダム、リヴァプール、バルセロナなどで数々のタイトルを手にし、そして最近ではアトレティコ・マドリードでプレーしていた同選手は、昨夏いっぱいで契約満了のためフリーの状態が続いていた。

ジエゴ・コスタがラ・リーガ復帰?

 1年半前にアトレティコ・マドリードを退団し、アトレチコ・ミネイロへと移籍していたジエゴ・コスタ。だがこの半年間はフリーの状況が続いてきたベテランストライカーだが、どうやらラ・リーガ復帰に迫っているようで、昨季12位のラーヨ・バジェカーノと1年契約で交渉を進めているようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報