ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年08月06日

「プーチン」の大合唱で、フェネルバフチェに罰金

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日に行われたチャンピオンズリーグ予選、フェネルバフチェ・イスタンブールvsディナモ・キエフとの一戦にて、フェネルバフチェ側の多数のファンからウクライナのクラブに対して、「ウラジミール・プーチン」とのチャントがあがる事案が発生した件について、「サポーターによる不正行為疑惑」として調査に乗りだしていたUEFAは、フェネルバフチェに対して5万ユーロの罰金処分を命じる判断を下した。

 さらに部分的無観客処分についても言い渡されており、ただこちらについては執行猶予つきで、もしも2年以内にフェネルバフチェサポーターが条件に違反した場合、次のホーム戦の少なくとも5000席を空けなくてはならないとのこと。フェネルバフチェ側はすでに自身のサポーターたちによる今回の行為へ遺憾の意を示してはいるものの、コチュ会長は「Fanatik」紙に対し「不適切で不必要なチャントだ。クラブの価値観とはあまりにかけ離れたものだが、それではどうしたらよかったのか?人の口を塞げというのか?」と、謝罪することには拒否の姿勢を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報