ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月03日

原口元気と乾貴士がゴールも逆転負け【W杯:ベルギー代表3−2日本代表】

Japan
.日本代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2018年7月2日20時0分〜(日本時間27時)

【スタジアム】ロストフ・アリーナ(ロシア・ロストフ:最大収容人数4万3472人)

【主審】ディエディウ(セネガル)、アシスタント:カマラ、サンバ(セネガル)、第4審判員:ガサマ(ガンビア)

【1部通算対戦成績】W杯:1分、親善試合:2勝1敗(日本代表)

【得点経過】
0−1:原口元気(48分)
0−2:乾貴士(52分、香川真司)
1−2:フェルトンゲン(70分、)
2−2:フェライニ(74分、アザール)
3−2:シャドリ(90+4分、メウニエル)

【先発】


ベルギー代表:クルトワ – アルデルヴェイレルト, コンパニー, フェルトンゲン – メウニエル, デ・ブライネ, ヴィツェル, カラスコ(65分→シャドリ) – メルテンス(65分→フェライニ), E.アザール – R.ルカク

日本代表:川島永嗣 – 酒井宏樹, 吉田麻也, 昌子源, 長友佑都 – 長谷部誠, 柴崎岳(81分→柴崎岳) – 原口元気(81分→本田圭佑), 香川真司, 乾貴士 – 大迫勇也


  • ブンデスリーガ・各チーム情報